10月13日~19日現地視察、参加者募集中  SJSサステイナブル・トレイル2024


ビデオ製作:REPLYe岡田真樹子

 

SJSサステイナブル・トレイル

スイス~オーストリア~ドイツのサステナビリティの軌跡を巡る現地視察

 

欧州・ドイツ語圏で既に取り組まれている持続可能な社会づくりへの取り組みを現地で感じ、考える。

日本で実践できるヒントを持ち帰るための視察セミナーです。

視察先は持続可能性やエネルギー自立への取り組みを行うトップランナーの中小企業や自治体など。

通常では短期滞在ができない、☆☆☆☆ビオホテル「シュヴァーネン」での2泊(朝夕食付き)の宿泊体験も含まれています。

 

お問い合わせ・詳細・お申込みはこちらから

 

【視察概要】

視察期間:2024年10月13日(日)〜19日(土) 現地6泊7日

集合解散:スイス・チューリッヒ空港

最少催行人数:9名〜 *最大13名まで

申込締切:2024年6月28日(金)

視察料金:385,000円〜465,000円 お一人様(往復航空券は自己手配をお願いします)

 

【ハイライト】

プログラム概要は下記PDFをダウンロード下さい。

● 東スイスのエコ・シェア集合住宅地

● 東スイスのオーガニック(バイオダイナミック)・ZEBワイナリー

● オーストリアの公立小中学校における持続可能な教育現場

● オーストリア・ブレゲンツの森地方の山間自治体における脱炭素化、持続可能な村づくり

● オーストリア・ブレゲンツの森地方のビオホテル・シュヴァ―ネン

● ドイツ持続可能賞を受賞した中小企業2社(洗剤メーカ、スポーツ用品メーカ)

● スイス先進都市チューリッヒの生ごみ・緑のゴミの堆肥化・バイオガス設備

● 中小企業における100%再エネやカーボンニュートラルの取り組み

など

 

【企画・主催】SJSスイス-日本サステナビリティ交流会

【コーディネーター・案内人】滝川薫

 

 

ダウンロード
ST2024_募集要項2.0.pdf
PDFファイル 920.8 KB

6月28日(金)SJSウェビナー「2037年気候中立~バーゼル・シュタット準州の気候・エネルギー政策を聞く」


主催・気候ネットワーク、SJS スイス-日本サステナビリティ交流会

後援:JIA 環境会議、JIA 関東甲信越支部/ 杉並地域会、Dotネクストプロジェクト

 

2024年6月28日(金)18時〜行われるSJSウェビナーの舞台は、スイス北部のバーゼル・シュタット準州。人口20万人の経済や産業活動の盛んな、スイス第3の都市です。

1970年代に原発不使用を決めて以来、欧州でも最も先進的なエネルギー政策を打ち出し続け、省エネ・再エネ拡張に取り組んできた州でもあります。既に電力については100%再生可能エネルギーによる供給が行われ、 2022年には住民投票により、2037年に気候中立を達成することが決定されました。

「あと13年でどのように脱オイル・脱ガスを達成するのか?」州の政策を牽引する環境エネルギー局長、マティアス・ナブホルツさんに、現状、戦略や課題について現場の声をお聞きします。

  

日時:2024年6月28日(金曜日)18時00分~19時30分

参加費:無料

お申込専用サイト:https://kikonet.org/content/34752

 

詳細:https://sjs-webinar.com/2024/05/11th_webinar/

講師:マティアス・ナブホルツ、バーゼル・シュタット準州環境エネルギー局長

本「欧州のビオホテル」好評発売中


 100%ビオ(オーガニック)の食とCO2を尺度とした資源マネジメントに取り組むビオホテルや、ビオを軸とした持続可能な地域づくりについて紹介した本です。

 著者によるビオホテルをテーマとしたオンライン講演会のご依頼もお受けしています。

下の写真をクリックするとご注文ページへ  ↓

Powr.io content is not displayed due to your current cookie settings. Click on the cookie policy (functional and marketing) to agree to the Powr.io cookie policy and view the content. You can find out more about this in the Powr.io privacy policy.