プロフィール

滝川薫

スイス・シャフハウゼン州在住の

ジャーナリスト、ガーデンデザイナー

MIT Energy Vision社共同代表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1975年生まれ、千葉県出身。東京外国語大学イタリア語学科卒業。2001年、チューリッヒ州ヴェーデンスヴィルカレッジにて「近自然庭園・景観の設計コース」受講。20032006年、ベルン州立オーシュベルグ造園学校にて「植栽デザインコース」修了。

 

1999年からスイスを拠点としながら、スイス・オーストリア・ドイツをフィールドに、環境、エネルギー、省エネ・エコ建築、有機農業、持続可能な地域づくりをテーマとした執筆・企画、視察セミナー、通訳・翻訳、講演に携わる。

それにより、欧州ドイツ語圏から日本へのノウハウ・トランスファーを行う。

 

2000年代には岩手県の有志メンバーと共に「スイス・日本エネルギー・エコロジー交流会」の活動を行い、スイスの省エネ・エコ建築・設備技術、木質バイオマス利用等を日本に紹介。

 

2012年にドイツ在住の環境ジャーナリストたちと共同でミット・エナジー・ビジョン社を設立し、地域からのエネルギーヴェンデ(エネルギー大転換)をテーマとした視察セミナーを共同実施する。

 

スイスのガーデンデザイナーである夫と共にAtelier für Oekologie und Gartenkulturにて、スイスの住宅・産業建築の庭園・緑化の設計・施工・管理指導に携わる。

 

 

主な著書・翻訳はこちらから